私の長年にわたる脱毛奮闘記

思い出せば、私がムダ毛に悩み始めたのは、小学校6年生の頃からでした。ある日、同級生の男の子に「お前、オランウータンみたいな腕だな。」と言われ、幼い私の乙女心は、とても傷ついたのです。考えてみれば、私の母も非常に体毛が濃く、しかも長いのです。周りの友達(男の子も含めて)は、みんな肌がつるっつるで、無駄な毛など全くありませんでした。どうして私だけ、まだ子供なのにこんなに毛が濃いのだろうと悩んでいました。ひとりで悩んでいてもしょうがないと思い、母に相談したところ、母もそれが嫌で、消毒液を腕や足に塗って脱色していたそうです。私は心が晴れた気持ちで、母と同じ方法で脱色したのです。

中学生になってからは、勉強と部活で忙しくなり、脱毛するには何日も消毒液を塗り続けないといけないので、面倒くさくなり続けられませんでした。それで友達に何かいい方法があるか尋ねると、簡単に除毛できるという魔法のようなクリームがあることを知ったのです。それからは楽に簡単に除毛することができました。しかし、それでは解決できなかったのです。除毛クリームは、皮膚の表面から出ている毛だけを溶かして除毛するので、再び毛が生えるのが早いだけでなく、すぐ目立ってきてしまうので、もう仕方なく剃刀で剃ることにしたのです。が、また問題が出てきました。剃刀で剃ると肌が傷つけられ肌の弱い私は、剃った部分が赤く爛れてカサカサになってしまうし、ムダ毛を毛穴から取り除けないために、腕や足に黒いブツブツが残ってしまい、とても嫌でした。

高校生になった私は、その頃、巷を騒がせた最新式の脱毛器と出会い、腕や足をきれいに脱毛するには少々時間と根気が要りますが、ストッキングから見える太くて濃い、そして長いムダ毛を放って置くことを考えれば、時間なんて関係ありません。むしろ、きれいに毛穴から抜けて、つるっつるに生まれ変わっていく私の肌を見ると、モヤモヤしている気持ちまでさっぱりきれいにリフレッシュされるのです。脱毛処理の回数も以前と比べれば減ったので、今ではとても助かっています。

ありがとう、脱毛器!

脱毛の方法について

脱毛の方法は人それぞれだと思われます。人によっては、ムダ毛をかみそりで剃るだけの人やシェーバーで剃るだけの人や除毛クリームなどを使用してムダ毛を処理している人もいるかと思われます。ムダ毛の処理の方法は人それぞれだと思われますが、私は、脱毛サロンに通って自分の気になる部分を脱毛してもらうことをおすすめします。今は価格も依然に比べると格段にその価格が低く抑えられているので、気楽に脱毛サロンに通うことが出来ると思われます。脱毛サロンでは、脇のムダ毛だけの処理や脚だけ、や、コースなども設けられているところもあり、自分が好きなように脱毛することが出来ます。脱毛サロンでの脱毛は、レーザー脱毛がお勧めです。お肌にも優しく、脱毛の効果も非常に高いからです。痛みもそれほどありません。この痛みが少ないことも特徴の一つと言えると思われます。一度サロンで脱毛を始めたら、通うのは、定期的に数週間に一度くらいは通うことになるかと思われます。1年も通えばキレイにムダ毛の処理が完了すると思われます。それからは、気になったムダ毛は、シェービングするだけで良さそうです。

それなので、ムダ毛の処理が面倒と感じている人には、私は、脱毛サロンへ通うことをお勧めします。

Categories: