悩んだ学生時代…思い切ってサロンへ!

全体的に体毛が濃い方だとは思いますが、特にワキの毛の処理に悩んでいました。

特にワキの毛が生えてくるようになった高校生以降は、毎日の毛の処理に大変苦労していました。

始めは無難にカミソリで処理をしていましたが、やはりすぐに生えてきてしまったり、剃り残しが気になったため、徐々にカミソリと毛抜きを併用するようになりました。

夜にカミソリで処理をしても、朝には生えてきてしまうので、朝早く起きて毛抜きで処理を始めました。

大学生になり、彼氏ができたり毎日私服で電車通学するようになると、高校生の頃以上に毛のことで悩むようになります。

まだまだ当時は脱毛サロンが現在より普及しておらず、周りの友人も脱毛サロンに通っている人はいませんでした。

どんな施術をされるのか、どれくらい料金がかかるのかがまったくわからなかったので、卒業までサロンに通うことはためらってしまいます。

社会人になり、大学生の頃よりお金に余裕ができたため、思い切って脱毛サロンに行ってみることにしました。

全身脱毛を勧められましたが、いきなり全身施術は抵抗があったためにワキだけ処理してもらうことに。

思ったよりも痛みもなく、また数回の施術で見るからに毛の量が減ってきたのでとてもうれしかったです。

ワキだけでも脱毛施術をしておくと、その後もとても楽に生活できています。

わたしの脱毛体験談

私は小学校高学年くらいから体毛の濃さに悩み始めました。1番初めに気になったのは口周りでした。自分の口周りが気になり始めてから誰かと話すときも相手の口元が気になり、自分と比べたりしました。気になり始めたことを母に相談すると定期的に母がカミソリで剃ってくれるようになりました。しかし、剃り過ぎると濃くなるからと頻繁にはしてもらえませんでした。

そして中学生になりバスケ部に入りましたが、夏場の練習は半袖半ズボン、試合になると冬場でもノースリーブにならなければいけませんでした。すると腕や足の体毛が気になり、少なくても2日に1回はお風呂でカミソリを使って処理していました。さらにその頃には指の毛が気になり、考え事をするときや手持ち無沙汰になったとき毛抜きで抜くのが癖になっていました。するとうまく抜けなかった毛が皮膚の下に潜り込み、黒く見えてしまうようになりました。するとさらに気になり皮膚を押したり毛抜きで引っ張り出したりして抜きました。それがかさぶたになり、さらに見た目が悪くなるという悪循環に陥り一時期指に絆創膏を貼り抜くことを防いでいました。

大人になり彼氏ができるとさらに体毛が気になり、触れたときチクチクしないか…常に心配していました。その時には市販の脱毛機を買って使いましたが、薄くなっている実感が湧かず続きませんでした。

仕事をするようになりある程度お金が貯まった時脱毛サロンに通うことを決意しました。全身というわけにはいきませんでしたが、自分で処理するのが不安な箇所・特に気になる箇所に絞り脱毛をお願いしました。完了までにトータルで3年必要だそうですが、通うのは3ヶ月に1度なのでそんなに負担には感じません。現在1年経過しましたが、確実に薄くなり、脱毛後には抜けている実感があるので嬉しいです。

店員さんに見られる恥ずかしさは多少ありますが、体毛で悩んでいた時期を考えるとサロンにお願いしてよかったと思っています。カミソリで肌を傷めることもなくなりましたし、勧誘等も無いので本当に良かったです。

Categories: