一番気になっていたワキ以外は、、

毛の処理をし始めたのは、中学生になってからでした。

そこまで濃い方ではなかったものの、ワキの毛が生えてきたときはびっくりして処理を始めたのを覚えています。

ワキに関しては、医療脱毛で永久脱毛を20代に行い、他の部位については、カミソリで剃っています。

夏場は、2日~3日に1回で冬場は、1週間に1回ぐらいの処理をお風呂に入っている際に行っています。

眉毛に関しては毛抜きでほぼ年中無休で毎日抜いていますが、最近の太マユやボサまゆにあやかり、あまり処理が必要なくて楽チンです。

また、鼻の下や指毛も一目につくところなので、毎日毛抜きで処理をしたりカミソリで処理をしています。

カミソリ負けはしたことがなく、たまに誤って切ってしまうことはあるので、そのようにならないように注意部位はゆっくりと丁寧に行うように心掛けています。

思いっきりやってよく切る部位は、肘や膝、骨が少し出ているところ、でこぼこしがちなところなので、そこは気を付けています。

欲を言うと、全身脱毛もしたいなとこの頃思っているのですが、お金がかかるので、自己処理で我慢しています。

毎日の自己処理がめんどくさい人は、全身脱毛をしてしまった方がいいかもしれません。笑

体毛が濃いです。

中学生ぐらいの時からすね毛が周りの人より濃く、よく笑われていた。それが嫌でお風呂に入るときにすね毛や腕の毛をカミソリでそるようになった。噂ではよくムダ毛をそるとさらに濃くなるなど言われているが、そんなことより今の状況が嫌で中学生の時はほぼ毎日剃っていた。高校に入ってからスポーツ系の部活に入部したため、夏場は短パンをはいていたが、それも非常に嫌だった。ただ、高校生ぐらいになると周りの人もある程度すね毛が濃くなり始めてたので、ほんの少しだが周りからからかわれるようなことは減った。大学に入るとすね毛の濃さはある程度収まったが、胸毛が生えてき始めた。丁度へその周りから陰毛にかけて、また腿毛と陰毛まですべてつながるほどの濃さ。大学であれば服装も自由に選べ、夏場でも必ず短パンをはかなければいけないわけでもないので、気は楽だった。ただ、付き合った彼女の1人からは「無理」と完全に拒否されムダ毛が原因で別れたこともあった。この当時は特にムダ毛処理はしていなかった、ただ夏に海行くとき等はへそ周りだけは剃っていたが、生え始めのチクチク、赤い斑点が逆に目立つので、その後はクリームに変えた。除毛クリームだとツルツルになり却って変になるので、ムダ毛用の脱色クリームを使っていた。色味が抑えられ多少目立たなくなるので気に入ってつかっていた。

Categories: